ファスティングの効果

ファスティングの効果

アンダーライン
  1. トップ»
  2. ファスティング効果

ファスティングの優れた効果

フランスでは「ファスティング」は「メスのいらない手術」と呼ばれ、万病に効く方法とされているそうです。また、「体の大掃除」とも言われるように、体内に蓄積した老廃物(体臭、口臭、宿便)が排出されます。腸がキレイになれば、心身の健康にとって最も大切な血液の状態が良くなります。血流が改善されると基礎代謝が活発になるため、体質が根本的に改善され真の健康を得ることができます。しかし、ただ単に血液をサラサラにするだけではなく、血液を健康な状態にすることが大切です。身体の神経細胞も健康で元気になれば、体調だけではなく気分も良くなります。心身が安らぎ、積極性が出てくるなどのさまざまな心理的な効果も数多く見られます。これは、本来あるべき自然な状態になることで自律神経が安定し、免疫力や自然治癒力が高まった結果起きてくるごく自然な結果なのですが、身体の変化と共に豊かな心に変われるのも、「ファスティング」特有の優れた効果と言えるでしょう。

さらには五感(味覚、嗅覚、触覚、聴覚、視覚)が鋭くなります。まず、味覚の変化を実感していただけるでしょう。現代人は外食が多く、濃い味付けや化学調味料などによって味覚が麻痺している人がたくさんいます。自然治癒力研究会が行う「ファスティング」では、酵素玄米は少量ですが、野菜はたっぷり召し上がっていただきます。毎回、野菜本来の美味しさにビックリする方がたくさんいらっしゃいます。味覚がリセットされ、素材そのものの味を楽しめるようになれたのでしょう。

このように、心身の状態が全て健康になることが"真の健康に向かう"ことであり「真の健康を得る」ことなのです。 プチ断食を体験して、簡単に生活習慣を見直し、健康で美しい食のあり方をはじめましょう。

玄米・くびれ・野菜

back