• 日本自然治癒医学学院ロゴ
  • 資料請求ボタン
  • お電話でのお問合せ
    TEL.027-353-1277
    (日本自然治癒力研究会)

芳香療法アロマテラピー

真癒医学をベースコンセプトとした

BEAUNE AROMA THERAPY

ビューネセラピーロゴ

自然の叡智は、限りなき可能性を秘めています。自然治癒医学理論である、「自然の摂理」をベースコンセプトとする真癒医学による"アロマセラピーの学習"は、神秘なる自然界や人体、人間、生命をトータル的に学び、貴方のヒーリング能力をたかめ素晴らしい効果をもたらすことでしょう。

人体内には、最も素晴らしい自己浄化治療能力()自己浄療作用)があると共に最も素晴らしい体内製薬会社が存在し体内ドクターがいます。アロマはそれら体内に潜在する最も優れた治癒能力を揺り動かしてくれるのです。

アロマテラピーは自分の好きな香りと出会うことにはじまり、好きな香りを見つけることに終わるといわれます。初めてアロマテラピーを行うときは、自分の好きな香りから始めましょう。

一般的に、いわれている薬理的な効能や効果よりも、自分の鼻に忠実に「いい香り=好きな香り」を選ぶことが大切です。いろいろと香りを嗅いでみて、その中から自分の好きな香りを見つけます。どんなエッセンシャルオイルを選んだらよいのかわからない場合は、比較的安全で、使いやすいラベンダー1本から始めてみてはいかがでしょうか。効果も幅広く、甘くすがすがしい香りは、多くの方にも好まれています。

いずれにせよ、最初はあまり難しく考えずに、自分の素直な気持ちに任せて、いい香りだなと感じたら、それがあなたにとって必要な香り。あなたを癒しへと導いてくれる香りなのです。

アロマ

●アロマテラピーの目的

アロマテラピーも人間の心身の健康を全面的ににていくホリスティック(全体論的)医学ですから、規則正しい生活があってこそ、アロマテラピーの様々なテクニックが生きてきます。

日頃の生活を疎かにして、それをアロマテラピーで補うのではなく、日常生活をより質の高いものにステップアップさせていきましょう。『心身の進化』嗅覚を使って、エッセンシャルオイルの持っている未知な要素を体に採り入れることで、心身のバランスをとり・・・

  • 自分のストレスと向き合う
  • 頭痛薬、ニコチン、アルコール、精神安定座などをカットする
  • 自然治癒力を高める
  • 自然から頂くだけでなく「与える」ことを考え、実践していく『大宇宙の循環』

そこに、アロマテラピーの目的があります。

ニュースでは、地球の自然破壊や環境汚染が報道されます。今、地球自身の浄化作用(自然治癒力)が、リアルタイムで懸命に働いているのではないでしょうか。

その「地球から生命を与えられて、地球上に生かされている私達」は、地球の自然治癒力を手助けする存在でもあるのです。 宇宙や地球を一つの身体としてとらえるならば、私たちはその細胞のひとつひとつだということです。 アロマテラピーを始めることで、私たちが失ってしまった植物・自然との絆を取り戻し、ライフスタイルをより充実したものへと、見直すきっかけにしてみては、いかがでしょうか。

●心身への香りの作用

ラベンダー

例えば、今目の前にラベンダーの花があるとします。ラベンダーの香り、においの分子は空気中を漂っています。

鼻から吸入することによって、まず鼻の奥にある嗅上皮という粘膜に、ラベンダーの香り分子がくっつきます。ここには一千万もの繊毛が生えていて(嗅細胞)、香り分子はそこで電気信号に変えられて大脳辺縁系に送られるのです。

大脳辺縁系とは人間の本能的な部分をつかさどる場所です。ここで電気信号によって今、伝わってきたラベンダーの香りが判断されます。いい香りだなぁ…と感じれば脳内モルヒネなどの(神経科学物質)が分泌され、それがさようしてリラックスへと導いていくというわけです。脳内モルヒネが出れば、免疫力や自然治癒力を高め、さまざまな効果をもたらすという仕組みです。

ラベンダー吸入
修飾線2